FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

蕨野の石積み職人、故百武正勝さんに捧ぐ

正勝さん、あなたの事故死の訃報は、あまりに突然でした。
正勝さんとの出会いは、僕にとっての蕨野の棚田、そのものでした。
2001年の春、県の近代化遺産調査で、当時大学院生であった北島君と中園君とともに、蕨野を訪れました。その時に初めてお会いした石積み職人の正勝さんには、棚田の石積みについて、多くのことを教えて頂きました。その後、学生たちと耕作放棄地をお借りしての開墾と野良仕事や調査に蕨野に通いました。正勝さんには学生たちに「百姓」の真髄を教えて頂きました。正勝さん、あなたは日本の農業の原風景でもある石積み棚田の最後の継承者であったのかもしれません。
蕨野は、もうすぐ、日本で最初の「棚田の重要文化的景観」として選定されると思います。選定のための基礎調査、保存管理計画の策定、そして住民合意のためのワークショップでも、お世話になりました。
ここに謹んで、生前のご指導に感謝申し上げますと同時に、あなたの蕨野の棚田への思いを、次の世代に引き継いでいけるよう、微力ながら努力したいと思っています。やすらかにお眠りください。
          11月7日、81歳で永眠された正勝さんに捧ぐ 合掌
在りし日の正勝さん

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。