FC2ブログ

文化的景観(宇和島市遊子水ヶ浦の段畑景観)

愛媛県宇和島市遊子水ヶ浦の段畑景観 7月27日 蕨野の棚田の文化的景観の保全と活用に関連して、重要文化的景観地区の指定を目指している愛媛県宇和島市の「遊子水ヶ浦の段畑景観」の調査に出かけた。文化庁の重要文化的景観選定モデル地区の一つで、「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」にも選ばれている。この地では、段々畑は「段畑」と呼ばれ、蜜柑園に転換されるまで、各地に段畑がみられたが、今に残る段畑景観は、この水ヶ浦のみとなった。半農半漁村で、若い時は海で漁業(イワシ漁)を、漁業を引退後に自給用に段畑でジャガイモを栽培する。イワシ漁の不漁期に、段畑が開かれてきた。現在は、漁業は真珠とブリの養殖業が中心であるが、段畑は特産のジャガ芋産地として、「ブランド」化されている。市民参加方式の段畑保存会も結成され、その保存が模索されている。急傾斜の狭い段畑景観は、見るものを圧倒する景観である。


 水ヶ浦の棚田(遠景) 水ヶ浦の段畑(謹啓) 水ヶ浦の段畑(近景2)


スポンサーサイト




管理者にだけ表示を許可する