スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

稲刈り体験

春日小学校稲刈り体験を行いました

日時:2009年9月28日(月)  曇りのち雨
参加者:首藤(M2)、八谷(四年)+地元役員さん+春日小学校児童

6月8日に田植え体験をした春日小学校の子どもたちが、今度は収穫体験にやってきました
ところがあいにくの雨模様・・・朝から降ったり止んだりを繰り返し、田んぼに入れるかどうかでさえ微妙な状態でした。
しかし、子ども達が到着する30分くらい前から雨がおさまり、何とか外には出る事が出来るように晴れ男・晴れ女が多かったのでしょう。その後も昼過ぎまで、何jとか持ちました

体験内容としては、まず稲刈りとは言っても稲がぬれていて収穫には良くない状態だったので、代表者数人が少しだけ刈りました。刈った稲はそのままお土産に学校で観察したり、ドライライスを造ったりするんでしょうね。

その後は、旧平山小学校の体育館で、「お米になるまで」」を学習
?千歯こきで脱穀:何人かで体験しました。
?籾摺り:すり鉢に殻つきのお米を入れて、ボールでゴリゴリやりますこれが意外にきれいに剥がれるんですよね
?精米:瓶に玄米を入れて、棒でひたすら付くという奴ですね。これは大人の方ならやった事ある人がいるかなあと思います。
この3つを班で協力して頑張りましたなかなか楽しそうでした

現在では?と?の道具は、教材として販売されています。それだけ見る機会が少ないのでしょうね・・・。私も含め、いい経験になったと思います

これから田んぼは収穫シーズンです頭を垂れた稲穂が見れるかと思います是非カメラ片手に蕨野へ訪れてみてください

以上、久しぶりの3号館首藤でした
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。