FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「蕨野の棚田フットパス体験」の開催について

「蕨野の棚田フットパス体験」のお知らせです。

フットパスとは、ありのままの風景を楽しむことを目的にウォーキングのためのルートを設定し、その土地の持つ魅力を体感するツーリズムです。

NPO法人蕨野の棚田を守ろう会では、九州労金補助事業を活用して、「いつでも、誰でも、観光客が自由に散策できる新しいウォーキングコース」の設定やウォーキングマップの作成道標設置などを進めていきます。これは、地区住民の生活や営農に配慮し、景観と環境を守りながら観光との共存をはかるための新しいツーリズムの導入を目指すものです。

この棚田フットパスを導入するにあたって、何度か実験的にフットパス体験を行い体験した方の意見から、どのようにしたらよいかを考えていく必要があります。
今後の、フットパス導入のために、NPOの賛助会員の方にご協力いただき、実施いたします。

今回は、南川原コースを設定し、フットパスを行いたいと考えております。
*ウォーキングの往路に高石積みの棚田までふる里の灯かりイベントのためのロウソクを並べる作業を行い、帰路にロウソクに灯かりをつけ、灯かりイベントをサポートします。

賛助会員の方、20名様限定で参加者を募集いたします。
秋の蕨野を歩いて体感するフットパスウォーク、ぜひご参加お待ちしております。
参加希望者の方は、下記連絡先まで、タイトルを「フットパス参加希望」とし、ご氏名、参加人数、ご年齢をご連絡ください。なお、送信されるメールはご本人様のメールアドレスでないものでも可能です。
また、携帯電話からのメールも受け付けます。

開催日時:10月3日(土) 14:00?17:00…ふる里の灯かり事業プレイベント
集合場所:交流広場前(「フットパス体験」の看板が目印)

準備するもの:歩きやすい靴・雨具・お茶など

フットパス企画・案内:佐賀大学農学部地域資源学研究室

【参加申し込み先(電子メールのみの受付)】
E-mail:warabino.npo@gmail.com

申し込み締め切り:9月30日
募集人数:20名程度
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。