FC2ブログ

2006年10月 の記事一覧

菜の花の種まき交流会

10月22日(日)蕨野の年中行事にもなった都市?農村交流の「菜の花の種まき交流会」に参加しました。フィールドセンターと3号館の学生、総勢28名の参加でした。


種まきは何と「日本一の高石積」の田んぼでした!3月には黄色のじゅうたんになっているでしょう。菜の花の花見に訪れた人々の観賞後は、緑肥として鋤き込まれます。


昼食は、棚田米の新米のおにぎり、トン汁、そして新米の餅つきでした。百武正勝さんの指導の下、餅つきにも挑戦し、おいしく頂きました。


061022-1.jpg 061022-2.jpg


 061022-3.jpg 061022-4.jpg



スポンサーサイト



文化的景観の保存とその活用講演

10月21日(土)唐津市文化会館において佐賀大学と唐津市の相互協力協定記念講演会が開催されました。「地域の資源を生かす」をテーマにした講演会で、五十嵐が取り組んでいる蕨野の棚田の重要文化的景観選定事業について、「景観資源の保全・活用とルーラル・ツーリズム」の演題で講演しました。会場には、蕨野地区の住民も大勢参加されました。

相知町、蕨野の棚田、手間講隊・・が県観光連盟のHPに紹介さされました


佐賀県観光連盟のHP:<あそぼー佐賀>に相知町、蕨野の棚田、佐大生の手間講隊、そして、恥ずかしながら○○のインタビュー記事が掲載されました



ふる里の灯りを囲む会

9月30日夕方より、蕨野地区主催の「ふる里の灯りを囲む会」が開催されました。高石積みのライトアップと彼岸花の畦道に灯された廃食油を利用したキャンドルが美しい棚田を、さらに幻想的な棚田に変えました。高石積み前の田んぼで、ライトアップされた石垣とフルートの独奏が素晴らしい演出でした。その後は、交流広場での新米のオニギリ、豚汁などを肴に、懇親会が催されました。日頃から、都市農村交流に熱心な蕨野の住民が開催した、「自分たちが楽しむ小さな会」に、地域の力を感じました。大学からの出席は、学部長、フィールドセンターの上埜先生、&五十嵐でした。


ライトアップされた高石積みの棚田